【人気記事】今すぐに3万円稼ぐ方法を解説

英語を活用して月5万円稼げる副業8選!勉強しながらできる副業も!

信頼できるソースをもとに記事を作成しています。一部、プロモーションが含まれる場合があります。

英語を副業に生かしたいと考えていませんか?

グローバル化が進み、英語が必要とされる副業が増えてきています。

また、英語を活用できる人材が不足しているため、需要が高く単価も高い傾向にあります。

今のうちに英語を使う副業を始めて、月5万円を稼ぎましょう。

✔ 本記事の内容

勉強しながらできる英語を使った副業も紹介しています。

目安としてどれくらいの英語力が必要かも紹介しているので参考にしてください。

目次

【中~上級者向け】英語を使って月5万円稼げる副業5選

ここではそこそこ英語ができる人が挑戦しやすい副業を5つ紹介しています。

どれも単価が高いため、月に5万円稼ぎたい人はぜひ参考にしてください。

もちろん、案件によって必要な英語力が異なりますが目安として必要な英語力を紹介しているので参考にしてください。

①翻訳・通訳

翻訳のイメージ画像
必要な英語力の目安TOEIC800点~(英検準1級)

チャットGPTやDeepLといったツールが利用されることもある翻訳作業ですが、人の手も必要となります。

作業としては主に英語のニュアンスに合わせた日本語訳や字幕作成、AIが訳した文章の校正などです。

「日本語→英語」というパターンの募集も多くあります。傾向としてこちらの方が報酬が高いようです。

また、英語力だけではなく専門的な知識が必要なお仕事もあります。

こうした仕事は英語力と専門知識の両方が必要で人材を集めにくいため、報酬が相場よりも高く月5万円稼ぐことはそれほど難しくないでしょう。

翻訳・通訳の副業はで探しましょう。英語の翻訳作業の募集が多数見つかるはずです。

②チャット・メール代行

チャット・メール代行のイメージ画像
必要な英語力の目安TOEIC800点~(英検準1級)

海外と取引をしたり、外国人の対応業務としてチャット返信やメール代行業務などがあります。

こちらは人工知能が導入しづらく、人間の柔軟な対応力が必要となるため募集もかなり多いです。

チャットやメール代行は単発ではなく、長期の案件が多いため継続的に稼ぎたい人におすすめです。

こちらの副業もで探すことができます。

③日本語講師

日本語を教えている男性講師
必要な英語力の目安簡単なコミュニケーションが取れるレベル

英語を話せる日本語講師は非常に重宝されます。

日本には中国や韓国、オーストラリア、アメリカなど様々な留学生が日本語を学んでいます。

そのため、共通言語として英語を使うことができれば留学生との意思疎通を高いレベルで行うことができますよね。

このように日本語+他言語を話せる日本語講師は稀でかつ重宝されるので、難なく日本語講師になることができるでしょう。

日本語講師になれば、副業でも月5万円稼ぐのは余裕です。

しかし、日本語講師になるには文化庁の認定が認定された420時間コースを受ける必要があります。

日本語講師に挑戦したい人は文化庁認定の三幸日本語教師養成カレッジから説明会に参加してみましょう。

④英会話スクールのコーチ

英会話スクールを受講している男性
必要な英語力の目安TOEIC850点~(英検1級程度)

英会話スクールのコーチは高い英語力とコミュニケーション能力が必要ですが、非常に高報酬で人気の副業です。

今までは対面型が主流でしたが、オンラインでの英会話スクールも増えてきています。

そのため、在宅で高給を目指したい人には英会話スクールの講師は非常におすすめです。

英会話スクールの求人に応募するという方法のほかにココナラなどのプラットフォームで直接お客さんをとるという選択肢もあります。

英会話関連の求人を探すなら登録不要で求人を探せるを利用してみましょう。

⑤ツアーガイド

必要な英語力の目安TOEIC850点~(英検1級程度)

新型コロナウイルスもおさまり、観光客数が右肩上がりのため英語が堪能なツアーガイドが不足しています。

十分な英語力と観光地の知識を身に着ける必要がありますが、ほとんどのツアーではマニュアルが導入されているため比較的働きやすいでしょう。

様々な人と交流したり、観光地に対する造詣が深まるためとてもやりがいのあるお仕事です。

副業としても取り組みやすいので気になる人はなどで求人を探してみましょう。

【勉強しながら】英語を使って月5万円稼げる副業3選

ここでは英語を勉強しながらでも取り組みやすい副業を3つ紹介します。

英語を勉強しながら、英語学習を活かして月5万円稼ぎたい人はこちらを参考にしてください。

①【在宅】ブログ

カフェでブログに取り組む女性

自身の英語学習や留学体験、英会話スクールの感想などを書きつつ、収益を得ることができるブログもおすすめです。

コツコツとした更新が必要ですが、広告を導入することで継続的に稼ぐことができます。

月額の維持費が1,000円ほどかかりますが、稼げる金額に限界がないため非常に魅力のある副業です。

文章に対する抵抗がないなら始めてみると良いでしょう。

ブログの始め方は?

ブログを始めるには以下の4Stepが必要です。

  • レンタルサーバーの契約
  • 独自ドメインの取得・設定
  • SSL化等の設定
  • ワードプレスをインストール

難しいように見えますが、動画解説を参考にすれば誰でも簡単に取り組めます。

レンタルサーバーは国内シェアNo.1のエックスサーバーを利用しましょう。

エックスサーバーでのブログ開設でわからないことがあればこちらの動画がおすすめです。

②【在宅】Webライター

Webライターのイメージ画像

自身の体験談や英語学習の経験を活かすのならWebライターもおすすめです。

英語がある程度できるなら、翻訳記事や外国の記事やサービスを紹介する記事を執筆するというお仕事に応募することもできます。

文章さえかければ場所や時間に縛られず自由に取り組むことができるため、文章に抵抗がないならWebライターを目指してみましょう。

Webライターで稼ぐ方法は以下の記事で詳細に解説しているので、ぜひ参考にしてください。

③塾講師

塾で指導を受ける女子生徒

塾講師は大学生でも取り組めるため、気楽に副業したい人にはおすすめです。

中学生レベルなら英検2級ほどの実力でも十分対応することができます。

自分の英語力に合わせて応募することができるのも、塾講師の大きな魅力です。

塾講師の採用試験は筆記試験が多いです。受験向けの知識がないと少し大変でしょう。

塾講師の副業をしたいなら登録不要のから応募しましょう。

英語を使った副業で有利に立つポイント3選

有利に立っていることのイメージ画像

英語力があれば、副業で月5万円稼ぐことはそれほど難しくありません。

しかし、業種や案件によっては競争率が高く稼ぐのに時間がかかってしまうことが考えられます。

ここでは英語を使った副業でより有利に立つためのポイントを3つ紹介します。

①英語の資格をとる

「英語力がある!」といっても証明できるものがなければどうしようもありません。

そのため、英語に関する資格を持っていた方が良いでしょう。

英語の資格は主にTOEICや英検、IELTSなどが有名です。

英検の知名度は抜群ですが、日本国内でしか通用しません。海外での活躍を視野に入れているならTOTOEICやIELTSを受験しましょう。

②様々なクラウドソーシングを利用する

在宅で英語を使った副業をしたい場合はクラウドソーシングサービスをどれだけうまく利用するかがカギになります。

プロフィールを充実させるのも大事ですが、様々なクラウドソーシングサイトを覗いてみて自分にあった案件に積極的に応募してみましょう。

代表的なクラウドソーシングサービスは以下の通りです。

クラウドソーシングサービスによって、手数料や案件の数、種類、競争率が違います。

さまざまなサービスを利用して自分にあったものを利用してみましょう。

③専門知識を身に着ける

英語を活かしやすい専門知識を身に着けることができれば、より高報酬をねらうことができます。

たとえば、英語ができる日本語講師になればコミュニケーションをとりつつ正確な日本語を教えることができますよね。

このように日本語×英語×技能・専門知識を持っていれば副業だけではなく、様々なキャリアへの道を開くことができます。

グローバルに活躍したいという人は英語以外の技能・専門知識を身に着けてみましょう。

英語で副業するならクラウドソーシングを活用しよう

お家で英語に関わる副業をやりたいのなら、クラウドソーシングを活用しましょう。

プロフィールを整備したり、応募する手間がありますが実績が付けば依頼が飛んでくることもたびたびあります。

まずは最大手のに登録して、どんな副業があるのかチェックしてみましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

とく×ふく部では主に副業に関する正確な情報発信をしています。

英語に関わらず、さまざまな副業について紹介しているのでぜひ他の記事もご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次