【人気記事】今すぐに3万円稼ぐ方法を解説

【実践済み】未経験からWebライターで月10万稼ぐ具体的な方法

信頼できるソースをもとに記事を作成しています。一部、プロモーションが含まれる場合があります。

本記事では未経験からWebライターとして月10万稼ぐ方法を解説します。

Webライターは自宅で働くことができ、自由な時間に自分のペースで仕事を進めることができるため、多くの人々にとって魅力的な職業です。

しかし、未経験の方にとってはどうやって始めればいいのか、何を学べばいいのか、不安があるかもしれません。

そこで、この記事ではWebライターとして稼ぐための最短ルートをご紹介します。

以前、Webライターとして働いたことがある経験を踏まえて書いております。

ぜひ、最後までご覧ください。

目次

そもそもWebライターとは

Webライターの仕事はWeb上の文章を書くことです。

インターネットで調べ物をするとき、いろいろな記事がヒットしますよね。そうした記事を書くのがWebライターのお仕事です。

Webライターの需要が伸び続ける3つの理由

需要が伸びるイメージ画像

この記事を読んでいる人の中には「Webライターはもう稼げないのではないか?」と思っている人もいるでしょうが、その心配はありません。

Webライター市場はこれからも成長していきます。

理由は以下の通りです。

  • 新しい商品やサービスが生まれ続けるから
  • 文章コンテンツはなくならない
  • Web広告市場が拡大しているから
ゆるめ

1つ1つ解説していきますね!

①新しい商品やサービスが生まれ続けるから

新しい商品やサービスが出るたびにそれらの情報が必要になりますよね。

そのため、Webライターはこれからも必要とされます。

Aiにとって代わられるという話もありますが、Aiが新しく出た商品やサービスをなんの情報もなしに解説できませんよね。

とはいえ、AIを有効活用しなければWebライターもブロガーもこれから生き残るのが難しくなるかもしれません。

この記事の最後に「AIを使って記事を作る方法」という記事を紹介しているので気になる人は見てね。

②文章コンテンツはなくならない

当たり前ですが、文章コンテンツがこの世から消えることがありません。

逆に言えば、「文章をうまく扱える技術がある人」はこれからも必要とされます。

ゆるめ

文章を書く技術はいたるところに応用できる!

③Web広告市場が拡大しているから

web広告市場の拡大を予測するグラフ
総務庁HPより引用

デジタル広告市場はこれからも拡大していく予測です。

そのため、商品やサービスをわかりやすく解説するWebライターがこれからも求めらます。

しかも、今後は新聞や雑誌などの紙媒体が廃れてネットで完結するWebメディアの需要が増えていきます。

そのため、Webライターはネットメディアからもさらに必要とされるでしょう。

以上の理由から、今後もWebライターの需要は拡大します。

【簡単4Step】Webライターとして稼ぐためのロードマップ

ステップアップのイメージ画像

それではさっそくWebライターで月10万稼ぐための3ステップを解説していきます。

Webライターまでの道のりは以下の通り。

  • Webライターとしての基礎知識を学ぶ
  • ブログを開設して練習しながら実績作り
  • クラウドワークスに登録して仕事に応募
  • 実績を積んでいく

順に解説していきます。

1.Webライターとしての基礎知識を学ぶ

まずはWebライターとしての基礎知識を学びましょう。

最低限の知識がないと文章力が上達しなかったり、仕事の受注の際にトラブルを起こしてしまう可能性があります。

なのでまずは以下の書籍を読んで、Webライティングの基礎知識を身に着けるようにしましょう。

created by Rinker
¥2,409 (2024/02/25 17:05:07時点 Amazon調べ-詳細)
ゆるめ

個人的に超おすすめの2冊です。活動していくうえで必携のバイブルになりますよ!

Webライティングスクールの無料体験もあるので、試してみるのもいいですね。

無料体験ではカウンセリングと課題添削を1件してもらえます。

2.ブログを開設して練習しながら実績作り

Webライティングの基礎知識がついたら、個人ブログを作って10記事ほど書いてみましょう。

未経験のWebライターがブログを作るメリット
  • 学んだ知識を実際に使って練習できる
  • 自信がつく
  • 書いた記事が実績になり仕事がとりやすくなる
  • ワードプレスの扱いが少しできるようになる

一石四鳥です。

ブログで実際に練習すれば、文章力は着実に上達しますし自信をもつこともできます。

その上、ポートフォリオまで制作できるので未経験でも仕事が取りやすくなります。

アメブロやNoteを使う手もありますが、個人ブログを持っていた方が実績としての説得力が違います。

レンタルサーバーを借りればすぐにブログを開設することができます。

大手レンタルサーバーのなどを利用してブログを開設してみましょう。

3.クラウドソーシングサイトに登録する

ブログを書いて、自信と実力を身に着けたらクラウドソーシングサイトに登録して案件を探しましょう!

BizseekにはWebライティングの案件がたくさんあります。

未経験のうちはブログがあっても採用されにくいので片っ端から応募しましょう。

1件仕事をとって、評価をもらえば一気に楽になります。

こうしたクラウドソーシングサイトは応募も登録も無料なのでまずはどんな仕事があるのか覗いてみるのもいいでしょう。

4.実績を積んでいく

仕事を1つこなした後はひたすら実績を積んでいきましょう。

相場より安い報酬の仕事を中心にこなしていき、評価をもらいながら徐々に単価を上げていきましょう。

実績が少ないうちは高単価の仕事に受かりづらいです。

Webライターとして月10万円稼ぐのにかかる期間

かかる期間のイメージ画像

WEBライターとして月10万円稼ぐには最低でも3ヵ月は必要です。

どのように収入が伸びていくのかを知ってもらうために、WEBライターを始めて、1~3ヵ月の人、3~12ヵ月の人、1年以上の人と分けて収入目安を紹介します。

WEBライター経験歴文字単価(目安)
1~3ヵ月0.5円~0.9円
3~12ヵ月1.0円~1.5円
1年以上1.5円~

ブログの完成度にもよりますが、始めたてのうちは文字単価1円以上の案件に応募してもまず落ちちゃうでしょう。

もちろん、個人差はありますが1時間で1000文字書けるとして時給を計算してみましょう!

●文字単価0.5円の場合
時給:0.5円×1000=500円

文字単価1円の場合
時給:1.0円×1000=1000円

●文字単価1.5円の場合
時給:1.5円×1000=1500円

実際は経験を積めば積むほど執筆スピードが上がるのでもう少し時給は上がります

見てわかる通り、文字単価が1円以上ないと月10万円稼ぐことは難しいです‥

逆に文字単価が1円になれば、週25時間働けば月収は10万円に!

そのため、Webライター初心者はまず文字単価1円以上を目指しましょう。

文字単価1円以上の仕事を取るのに必要なこと

  • 実績が10件以上あり、いずれも高評価
  • プロフィールが充実している
  • ポートフォリオが充実している

私の経験上、以上の条件がそろっていれば文字単価1円以上のお仕事にも受かりやすいです。

Webrライターを生かして月10万円以上稼ぎたい人へ

収入増加のイメージ画像

「月10万円とは言わずもっとガッツリ稼ぎたい!」

という人のために「Webライター」を最大限生かした稼ぎ方を紹介します。

1、Webライターとして実績を積む

まずは先ほど解説した手順を参考に実績を作りましょう!

「未経験からWebライターとして月20万円稼いだ」
「文字単価3円越え達成!」
「はじめてから1年で月20万稼いだ」
「他社メディアで20記事執筆した」

このような実績があると強いです!

2、SNSやブログ発信に力をいれる

Webライターとして活動しつつ、SNSやブログで発信活動を行いましょう。

発信内容はWebライターとしてのノウハウや自身の経験などがGood!

自身のコンテンツを徐々に増やしながら確実にファンを増やしていこう!

ゆるめ

Webライターで稼ぎたい人はこれからも大勢出てくるので、こうした発信は需要があります!

3、自分のコンテンツを活かして収入源を作る

SNSやブログで発信力を付けたら、自分のコンテンツを使って収益化してきましょう。

★具体例

  • BrainやNoteを使って有料の商材を販売する
  • 個人向けコンサルサービスを始める
  • Webライター向けのサービスを紹介してアフィリエイト収入を得る

本当に何でもいいです。

例えば、有料のノウハウ情報を5000円で売るとして、100人に売れば50万円稼ぐことができます。

もし100人に売ることができたら、それを実績にしてさらにノウハウ情報を有料で公開すればさらに売れるでしょう。

ライター向けの個人コンサルを始めるのもいいですね

はじめのうちは無料でコンサルして、結果を出させることができればそれを実績にしてコンサル生を集めることができます。

10万円のコンサルサービスを販売して、10人が利用してくれれば100万円稼ぐことができますよね。

こういった風に自分でコンテンツを持つとWebライター以外にも複数の収入源を持つことができます。

自分でコンテンツを持てば、売れれば売れるだけ稼ぐことができるため、Webライターだけでは目指せない月200、300万円の世界に飛び込むことができます。

とはいえ、いきなり始めるのは無理なのでまずはWebライタ―に専念して余裕が出たら発信活動をしていきましょう。

こうした自分で事業を作る考え方を学びたい人は下の本がおすすめ。

created by Rinker
¥1,485 (2024/02/25 17:05:08時点 Amazon調べ-詳細)

いきなりは無理なので、勉強しながら少しずつ進んでいきましょう!

最後に

ここまで読んでくれた方のみに教えます。

これからのWebライターはAIをうまく使った方が確実にうまくいきます

AIを使ったノウハウを発信できれば、SNSやブログでも発信力をつけることができるでしょう。

というわけで「AIを使って稼ぐ方法」を下の記事で公開しました。ぜひ、ご覧ください。

とく×ふく部 - にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次