【人気記事】今すぐに3万円稼ぐ方法を解説

【2023年7月】ロリポップ最新のベーシックプランの性能や評判は?

信頼できるソースをもとに記事を作成しています。一部、プロモーションが含まれる場合があります。

2023年5月に全面的なプラン改定を行ったロリポップ。

そのなかでも新たに追加された「ベーシックプラン」がTwitter上で注目されています。

本記事では新たに追加された「ベーシックプラン」を中心にロリポップについて解説していきます。

ロリポップの利用を検討している、「ベーシックプラン」について知りたいという人はぜひご覧ください。

✔ 本記事の内容

タップすればその場所だけ読むことができます。

それでは順に見ていきましょう。

目次

ロリポップがプラン改定!何が変わった?

上記のツイートの通り、ロリポップが5月1日にプラン改定の発表を行いました。

変わった点は以下の通り。

  • 全プラン初期費用無料
  • 自動バックアップ&復旧が無償化
  • 「ハイスピードプラン」が「ベーシックプラン」に
  • プランダウンが可能に

それでは順に見ていきましょう。

全プラン初期費用が0円

いままで「ロリポップ!」では旧エコノミー、ライト、スタンダードプラン(現在は廃止)には初期費用1,650円が必要でした。

しかし、今回のプラン改定により初期費用が一律0円に。

初期費用が必要なレンタルサーバーが多い中、このプラン改定は大きいですね。

ゆるめ

初年度も2年目以降も同じ金額でサイトを運用できます!

自動バックアップ&復旧が無償化

ベーシックプラン、エンタープライズプランの2プランで自動バックアップと復旧が無料になりました。

「バックアップって必要?」と思う人もいるかもしれませんが、めっちゃ大事です。

たとえば、ミスによる誤操作や第三者によるウイルス攻撃、災害などによる物理的なサーバー破損が原因になってWeb上のデータが破損してしまいます。

ウイルス感染やサーバー破損はめったにありませんが、ミスでWeb上のデータが消えてしまうのはよくあること。

バックアップはあるに越したことはありません。

復旧含め無償になったのはかなりうれしい改定ですね。

「ハイスピードプラン」が「ベーシックプラン」に

ロリポップの看板プランであった「ハイスピードプラン」が「ベーシックプラン」に名称変更しました。

もちろん、変わったのは名称だけではありません。

一番の変更点はやはり「速さ」でしょう。

この画像のように従来のベーシックプラン(ハイスピードプラン)の約2倍の速度を実現しています。

ただでさえ速いと評判だったハイスピードプランなので文字通り爆速になったようです。

ベーシックプランについては次の章で詳しく解説するので気になる方はこちらからご覧ください。

プランダウンが可能に

これまでのロリポップ!ではベーシックから月額が安くなるライトプランにするなどのダウングレードが利用できませんでした。

しかし、このプランダウンが5月中旬から提供される予定です!

契約後でも自由に変更できるようになるので、お試しで「エンタープライズプラン」や「ベーシックプラン」を気軽に使えるようになりますね!

プランに悩んでいる人にとってはかなりうれしいサービスです。

ゆるめ

プランのアップグレードはすでに利用できます!

進化したベーシックプランについて解説

それではハイスピードプランから名称を変更したベーシックプランの特徴について解説していきます。

初期費用無料&月額550円

ベーシックプランの料金は以下の通り。

契約期間月額料金
1ヵ月¥ 1,430
3か月¥ 1,320
6ヵ月¥ 1,210
12ヵ月¥ 990
24ヵ月¥ 935
36ヵ月¥ 550
LOLIPOP公式サイトから引用

契約期間が長ければ長いほどお得な料金になっています。

なんといっても驚くべきはその料金。

正直、この性能で月額550円は安すぎです。

初期費用も0円なので初年度からお得に利用することが可能。

スペック的には大規模の法人サイトでも問題なく運用できるレベル。

個人で使う分にはまず困ることはないでしょう。

個人で使う分にはまず困ることはないでしょう。

個人で使う分にはまず困ることはないでしょう。

いきなり36ヵ月の契約が不安な人は無料お試しから利用してみましょう。

超高速&安定性

ロリポップ!のサーバーは次世代の高速Webサーバー「LiteSpeed」を採用しており、応答速度が格段に速くなっています。

速いだけではなく、高負荷やアクセス集中に耐えることができるので大型サイトを運営するのにも役立つでしょう。

さらにロリポップではサーバーの負荷状態やレスポンスタイムを24時間監視しています

そのため、応答速度だけではなく安定性も心配ありません。

 実際の検証結果

こちらが実際の検証結果です。

どの時間帯でも約0.035秒の速度と安定性を維持しています。

ゆるめ

高速Webサーバー&ロリポップの24時間の監視体制でトップレベルの速さと安定性を兼ね備えていますね。

ドメインの新規取得・更新が無料

ロリポップ!では以下の条件を満たすとなんと独自ドメインの取得・更新が無料になります。

  • ベーシック、エンタープライズのいずれかのプランで契約
  • 12か月以上の契約
  • 12か月以上の自動更新の設定

ドメインはそのサイトの住所みたいなもので、サイト、ブログを運営するならかならず必要。

ドメイン名にもよりますが、取得に1,000円前後、1年あたりの更新に1,000〜2,000円が相場です。

ロリポップではなんとこれらの簡単な条件を満たすだけでムームードメインでのドメイン取得が無料になります。

この制度を利用することに関しては一切デメリットがないので、利用するのがおすすめですよ。

ゆるめ

かなりの神制度です。

サイト運営に役立つ特典がついてくる

新規で契約すると様々な特典もついてきます。

ついてくる特典は以下の通り。

  • ブログを始めるためのお役立ち情報
  •  SocialDog 割引クーポン
  •  PIXTA 割引クーポン
  • 記事を執筆して初成果報酬をもらえる
  • ラッコキーワード新規契約20%OFFクーポン

・SocialDogはTwitterの運用・分析に役立つツール
・PITXAは高クオリティの画像素材サイト
・ラッコキーワードはKW分析ツール

ブログで稼ぎたい人、アフィリエイトを始めたい人に特にうれしいのは「記事を執筆して初成果報酬をもらえる」です。

ロリポップ!が用意しているアフィリエイトプログラムについての記事を執筆するだけで、1記事550円もらえます。

アフィリエイトの流れをお得に学習できるため、ブログで稼ぎたい人はこの特典はぜひ利用しましょう。

もしかしてまだ早くなる??

5月12日現在詳細は発表されていませんが、ロリポップは第2回目の改定を予定しています。

ベーシックプランがまだ速くなるのかは定かではありませんが、これからに期待できますね!

何が違う?ベーシックプランと各プランの比較

ベーシックプランもいいですが、他のプランも気になりますよね。

実際、人によってはベーシックプラン以外がお得な可能性も大いにあります。

ここではベーシック、ライト、エンタープライズの3つのプランについて比較していきます!

ゆるめ

一番安いエコノミープランではWordpressが利用できないため、ここではとりあげません。

✔ 3つのプランの比較

ライトベーシックエンタープライズ
初期費用無料無料無料
1年契約(月額)¥418¥990¥2,365
3年契約(月額)¥220¥550¥2,200
SSD容量200GB400GB 1.2TB
ファイル容量160GB350GB1TB
転送量無制限無制限無制限
ドメインずっと無料
SSL対応
メールサポート
チャットサポート
電話サポート
サーバー監視24時間有人監視24時間有人監視24時間有人監視
自動バックアップ〇(復旧無料)◎(復旧無料)
MySQL数1無制限無制限

違いはいくつもありますが、ここではその中でもとりわけ重要な5つの違いについて解説していきます。

他プランを検討している場合はぜひ目を通してくださいね。

ココが違う!①利用料金

当たり前ですが、3つのプランはすべて料金が違います。

スクロールできます
ライトベーシックエンタープライズ
無料お試し期間10日間10日間10日間
初期費用無料無料無料
1ヵ月550円1,430円2,640円
3ヵ月495円1,320円2,640円
6ヵ月462円1,210円2,420円
12ヵ月416円990円2,365円
24ヵ月352円935円2,255円
36ヵ月220円550円2,200円

いずれのプランも以下のような特徴がありますね。

  • 長期契約の方がお得
  • 初期費用は0円
  • 無料お試し期間10日付き

「料金面だけ見ればライトプランがお得!」と言いたくなりますが、実はそうとも言い切れません。

次で解説いたします。

ココが違う!②ドメインずっと無料対象

結構、大きい差なのが”ドメインがずっと無料かそうではないか”。

ベーシック、エンタープライズプランではドメインがずっと無料になるサービスを利用できますが、ライトでは利用できません。

ドメインの更新には1年で約1,000〜2,000円ほどかかるため、ライトではなくスタンダードを選んだ方が料金的にもお得かもしれませんね。

ココが違う!③SSD容量

SSD容量とはサーバー領域に保存できるデータサイズの上限のこと。

ちなみに記憶する部分はSSDとHDDの2種類ありますが、SSDの方が高機能なので心配いりません。

SSD容量はライト、ベーシック、エンタープライズの順に200GB、400GB、1.2TB(1200GB)になっています。

テキスト主体のページだと1ページあたり2〜3MB程度なので、10000ページ作っても20~30GBにしかなりません。

そのため、テキスト主体のサイトを作る場合はあまり気にする必要はないですね。

ゆるめ

逆に高品質の動画や画像を多用する場合、動画・画像サイズやサイトの規模を考慮してプランを慎重に選びましょう。

ココが違う!④サポート体制

ベーシック・エンタープライズではメール・チャット・電話サポート付きですが、ライトプランには電話サポートがありません。

初めての利用で不安がある人やレンタルサーバーの利用が初めての場合は、電話サポート付きのベーシックプランがおすすめです。

ココが違う!⑤自動バックアップ

ライトプランには自動バックアップ機能がありません。

ミスによりWeb上のデータを消してしまうのは初心者にありがちなため、ライトプランは初心者にはおすすめできませんね。

逆にベーシックプランとエンタープライズは自動バックアップ機能付きなため、こうした心配は不要。

さらにエンタープライズでは「7世代バックアップ」を無料で提供しており、以下のような機能付きです。

  • 過去7回分のバックアップデータの取り出しが可能
  • バックアップ期間の設定ができる
  • 簡単にバックアップの管理・運用ができる

大規模であったり、グループで運営するサイトにはあった方がいい機能です。

ベーシックプランであっても「7世代バックアップ」は月額330円で利用できるので、グループ利用の際は導入をおすすめします。

ココが違う!⑥MySQLの個数

MySQLとはざっくりいうとデータベース管理システムのこと。

MySQLの数だけサイトを管理するワードプレスを設置することができます

1つのワードプレスで複数のサイトを管理できるのですが、原則「1つのワードプレスに1つのサイト」がベスト。

理由については技術的な話が多分に含まれるので割愛します。

要するに1つのサーバーで複数のサイト運営を行いたいなら、ベーシック・エンタープライズプランを使いましょう。

ゆるめ

ライトプランはMySQLが1つしか設置できないため、複数のサイト運営にはあまり向いていません。

スタンダードプランが一番いいかも。

総合的に見て、バランス良く高スペックなスタンダードを選ぶのが一番おすすめ。

ライトはバックアップ機能がなく、ドメインの無料特典がないのが痛いです。

逆にそこが大丈夫という人はライトプランでも全然OK。

エンタープライズに関しては超ハイスペックなため、必要な人は限られますね。

旧ベーシックプランの評判や口コミを調査

スタンダードプランは5月1日から始まったため、現状ほとんど評判や口コミがありません。

そのため、ここでは旧スタンダードプランであるハイスピードプランの口コミ・評判を紹介いたします。

ロリポップ!」を利用するかの参考にご利用ください。

良い口コミ・評判

✔ 爆速

私もロリポップを利用してますが、かなり快適です。

ベーシックはハイスピードプランの約2倍の速度になるため、速さには期待してもいいでしょう。

✔ コスパがかなり良い

月額550円で大手レンタルサーバーとほぼ同等の性能を持っているため、コスパが良いと感じる人が多いようです。

ゆるめ

実際、月額1,000円でも納得のスペック。しかも、ベーシックになってより使いやすくなりましたからね。

✔ 使いやすい

月額が安く、スピードや安定性が良いので、ホームページの管理をしていて不具合を感じたことは一度もありません。マニュアルも整っていて、レンタルサーバーの中ではダントツの使い易さですね。私もその昔初心者としてホームページ作りを始めましたが、このような機能があればよかったなぁと思っております。

【みん評】より引用

安定性や使いやすさを高評価する口コミが目立ちました。

ロリポップ公式サイトにて利用マニュアルが公開されているのも初心者にはうれしいですね。

悪い口コミ評判

✔ 契約期間が短いと‥

ロリポップは契約期間の長さによる月額の変動が大きいです。

たとえばベーシックプランの場合、1年契約で990円、3年契約で550円と月額に倍近く差があります。

特にブログ初心者にとっていきなり3年間の契約をするのはハードルが高いため、初心者向けとはいいがたいでしょう。

ゆるめ

無料お試し期間をうまく活用して、まずはサイト運営を続けられそうか試してみましょう。

 WAFがかなり敏感‥?

WAFとは不正アクセスによるサイトの改ざんや情報漏洩を防ぐ機能のことです。

このWAFがあること自体はなんの問題ありません。

しかし、ロリポップの口コミには「WAFによってプラグインやテーマの機能が制限される」という声が多数ありました。

もちろん、サーバー管理画面からWAFを無効化するなどしてこのような問題を解決することができますがちょっと使いづらいですよね。

今回の改定でこの問題が解決されたかもしれません。ただ、サーバーの利用が初めての場合は注意する必要がありそうです。

ベーシックプランのデメリット

安く高性能なベーシックプランにも当然デメリットが存在します。

ロリポップ「ベーシックプラン」のデメリットは以下の通り。

ベーシックプランのデメリット
  • 契約期間による月額の差が大きい
  • WAFが引っかかりやすい
  • アダルト不可

それでは順に見ていきましょう。

契約期間による月額の差が大きい

見てわかるように契約期間による月額の差がかなり大きいです。

ブログを始めても1年以内に辞めてしまう人が多いので、正直「3年契約」は初心者向けではないですね。

もし、ブログを3年以内にやめてしまうとその分のサーバー費用が無駄になってしまうので、契約期間は慎重に選びましょう。

いきなり3年が不安な人は「12ヵ月契約」がおすすめ。

1年契約の場合、ベーシックプランの月額は990円ですが、ドメインがずっと無料対象になるのでお得な値段ですよ。

WAFが引っかかりやすい

先ほど口コミでも触れましたが、ロリポップのWAFは作動しやすいようです。

もちろん、正しく作用する分には問題ないのですがプラグインやテーマの機能が制限されるのはちょっと面倒ですよね。

ゆるめ

慣れている人ならサーバー管理画面からすぐに解決することができますが、初心者はちょっと手間取るかも‥

アダルト不可

ロリポップのレンタルサーバーではアダルトサイトの運営を行うことができません。

アダルトサイトを運営したい場合は大手エックスサーバー社のシン・レンタルサーバーを利用するのがいいでしょう。

ベーシックプランのメリット

次にベーシックプランのメリットについて解説していきます。

ベーシックのメリットは以下の通り。

ベーシックプランのメリット
  • とにかく爆速&安定
  • コストパフォーマンスが抜群
  • 初心者にうれしいサポートが多数

それでは解説していきます。

とにかく爆速&安定

もともと速いと評判だったハイスピードプランが約2倍のベーシックプランになったのでかなり爆速です。

しかも、「LiteSpeed」の高速Webサーバー&24時間の有人監視によって高い安定性も実現しています。

コストパフォーマンスが抜群

どれぐらいコスパがいいのか、エックスサーバーのスタンダードプランと比較してみましょう。

スタンダード(Xsever)ベーシック(ロリポップ)
月額(3年契約)990円550円
初期費用無料無料
転送量無制限無制限
SSD容量300GB400GB
無料お試し期間10日間10日間
自動バックアップ
ドメイン無料特典
SSL無料無料
MySQL数無制限無制限
サポートメール・電話メール・電話・チャット

月額に倍近く差がありますが、スペックはほとんど変わりませんよね。

この比較からわかるように月額550円のサーバーでこの性能はかなりコスパがいいです。

お得にブログ、サイトを始めたいならロリポップのベーシックプランがやはりおすすめです。

初心者にうれしいサポートが多数

ベーシックプランには初心者にうれしいサービスがたくさんあります。

  • 電話サポート有
  • 無料お試し期間あり
  • 自動バックアップあり(復旧無料)
  • WordPress簡単インストール 

まず、助かるのは電話サポート。

なにかわからないことがあったり、トラブルの際にも利用できます。

ミスやトラブルによってサイトデータが破損しても自動バックアップがあるので安心できますね。

サイトの管理、運営に必要なワードプレスの導入も初心者でも簡単にできます。公式サイトにマニュアルもあるので困ることはまずないでしょう。

10日間の無料お試しに申し込む方法は?

ここでは10日間無料トライアルに申し込む方法を丁寧に解説していきます。

レンタルサーバーの利用に不安がある人はこちらで手順を確認してから申し込みに進みましょう。

 申し込みまでの手順

  • 公式サイトからプラン選択
  • アカウント情報を入力
  • SMS認証
  • 申込内容の入力
  • 申込内容の確認、完了

大体5分~10分程度で終わります。それでは順に見ていきましょう。

①プラン選択

まずは公式サイトにアクセスしてプランを選択しましょう。

エコノミーはワードプレスの利用ができないので、ライト・ベーシック・エンタープライズからプランを選択します。

②アカウント情報を入力

次にURLについて決めていきます。

独自ドメインを取得して本格的にブログをやる人は「ロリポップ!のドメイン」は自動生成されたものでOK。

ログインの際に利用するだけなのでわかりやすい文字列を使いましょう。

次に無料で独自ドメインを利用したい人はこちらの設定も行っていきます。

特に重要なのが独自ドメインの設定。

独自ドメインはあなたのブログのURLになります。

ゆるめ

ドメインは後から変更するのが大変なのでよく考えてから決めましょう!

ちなみに設定するドメインのせいで悪影響を受けることはまずありません。

簡潔でわかりやすいドメインにしよう!

ドメインは早い者勝ちです。ブログの場合、末尾は「com」か「net」がいいでしょう。

独自ドメインの設定とムームードメインのユーザー登録が済んだら次に進みましょう。

③SMS認証

次にSMS認証に進みます。

電話番号を入力して認証コードを送信するとSMSにメッセージが届きます。

SMSで送られてきたパスワードを確認して、サイトに入力すれば本人確認終了です。

④申込内容の入力

最後に申込内容の入力を行っていきます。

必要な情報は以下の通り。

  • 種別(個人・法人)
  • 氏名
  • 性別
  • 生年月日
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号

入力出来たら次に進みましょう。

最後にオプションの設定を行っていきます。

任意事項なのでチェックを付けなくてもOK。

ワードプレスをダウンロードしちゃいたい人向けに「ワードプレス同時インストール」の設定を解説していきます。

ワードプレス同時インストールの設定について解説していきます。

まずはサイトタイトル、ユーザー名、パスワードを設定していきます。

サイトタイトルはあとからいくらでも変更が利くので決まっていないなら適当でOKです。

ユーザー名、パスワードはワードプレスにログインする際に利用します。

他の人にログインされるとサイトが改ざんされる恐れがあるため、パスワードは複雑に設定しましょう

最後にサイトのテーマを選択します。

WordPressテーマとはブログデザインの土台のようなもの

初心者は無料テーマの「Cocoon」でOKです。

ゆるめ

後からいくらでも変更できるよ。

ちなみに当ブログは「SWELL」という有料ワードプレステーマを利用しています。

もし、とく×ふく部のようなシンプルで機能的なテーマを利用したい場合は下からダウンロードできます。

⑤申込内容の確認、完了

最後に入力内容が正しいか、契約内容が正しいか最終確認をして申し込み完了です。

最後までお疲れさまでした。

【5月31日まで】キャッシュバックキャンペーン

ロリポップは5月31日までの期間限定でキャッシュバックキャンペーンを実施してます。

5/31までにベーシックプランに申し込むと実質月500円からレンタルサーバーを利用することが可能。

この機会にぜひこのキャンペーンを利用しましょう。

 キャンペーン概要

実施期間2023年5月12日(金)00:00 〜 2023年5月31日(水)23:59
対象プランベーシックプラン
対象契約期間12ヵ月・36ヵ月 ※24ヵ月は対象ではありません
キャンペーン内容キャンペーン期間中の新規お申込み、入金締め切り日までのご入金+弊社指定のフォームに口座情報を記載いただきましたら、ご指定の口座へキャッシュバック!
キャッシュバック金額12ヵ月:2,280円
36ヵ月:1,800円
キャッシュバック時期7月末 ※キャッシュバックを受け取るには、後日お送りするフォームにご入力いただく必要があります。
公式サイトより引用

ブログ初心者は「ロリポップ」で間違いなし

いかがだったでしょうか?

本記事では改定されたロリポップのベーシックプランを中心に取り上げました。

改定されてさらに性能がアップした上に料金が据え置きなので、かなりコスパのいいレンタルサーバーといえます。

あまりお金をかけずにブログを始めたい人はぜひロリポップのベーシックプランを利用しましょう。

最後までご覧いただきありがとうございます。それではごきげんよう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次