【人気記事】今すぐに3万円稼ぐ方法を解説

【超シンプル】ミニマリストが教えるお金を使わない生活術10選!

【保存版】お金を使わない生活術

信頼できるソースをもとに記事を作成しています。一部、プロモーションが含まれる場合があります。

お金を使わずに生活することは、節約や貯金をする上で大切なスキルです。

多くのミニマリストは、シンプルな生活を送ることでお金を使わずに豊かな暮らしを実現しています。

今回は、そんな1人のミニマリストの教えるお金を使わない生活術の中から、特に効果的な10選をご紹介します。

目次

【シンプル】ミニマリストが教えるお金を使わない生活術10選とは?

お金を使わないでシンプルな生活を送るためには、自分の生活を振り返ることとお金を使わないで生活する方法を知ることが大切です。

今までの自分の生活を振り返りつつ、お金を使わない生活術を一緒に模索しましょう!

1.家計簿をつけて月々の収支額を算出

家計簿のメリット

お金を使わない生活を実現するためには、まず収入と支出を把握することが大切です。

家計簿をつけて、毎月の収支額を計算しましょう。

収入と支出のバランスを把握することで、1か月の収支が可視化され無駄な支出を減らすことができます。

特にスマホ代や保険料、家賃などの固定費を見直すと手軽に節約ができます。

✔ 主な固定費

  • 家賃
  • 通信費
  • 水道光熱費
  • サブスク費用
  • 保険代
  • 教育費
  • 自動車維持費用

特に通信費はSIMを見直すことで簡単に削減することができます。

たとえば、J:COM MOBILE毎月5GBでも月額利用料が1,078円(税込)と安く、使うデータ容量によってプランを変更することもできます。

2.お金を使わない日を作る

週に1日~2日だけお金を使わない日を作ることをおすすめします。

その日は外食や買い物を控え、自宅で過ごしてみましょう。

家族や友人との遊びも、お金を使わない方法を考えてみるのもいいかもしれません。

例えば、公園でのピクニックや自宅でのゲーム大会、映画鑑賞などをすれば楽しい時間を過ごすことができますよ

3.予定にないものは買わない

お金を使わない生活を実現するためには、予定にないものは買わないことが重要です。

小さな出費も積もればいずれ家計を圧迫します。

物を買う前に、一度冷静に考えて本当に必要なものかどうかを判断しましょう。

特に衝動買いは癖になるので注意しましょう!

4.節約できる格安SIMを使う

格安SIMと大手キャリアの通信費の比較表

格安SIMを利用していますか?

格安プランに乗り換えていない人はさまざまなキャリアから出ている格安プランに乗り換えることによって大幅に通信費を削減できます。

たとえば、J:COM MOBILE月額利用料が1,078円(税込)と安く、使うデータ容量によってプランを変更することもできます。

データ容量が5GBでも月額が1,078円なので、かなりおすすめです。

5.ポイ活をする

一時期流行った「ポイ活」はご存じですか?

ポイ活とは様々な方法でポイントを貯める活動のことです。

クレジットカードやポイントカードを活用し、貯まったポイントを使ってお金を節約することもできます。

これだけでも十分に効果はありますが、ポイントサイトなどWeb上でポイントを稼げるサービスを使うのもおすすめです

ポイントサイトを利用すれば無料会員登録やクレジットカードを作成すれば、月1万円以上稼ぐこともできます。

ポイ活を始める手順

  • ポイントサイトに登録する
  • ポイントサイトを経由してサービスを利用
  • 報酬を受け取る

還元率が高く、案件が多いがおすすめです。

6.コンビニを利用しない

コンビニは便利ですが、ついつい無駄な出費をしてしまいがちです。

24時間営業でどこにでもあり便利ですが、価格はスーパーよりもやや高めに設定されています。

1回1回の買い物をみればせいぜい数百円の差しかありませんが、長期間でみると数千円、数万円の差が生まれます

金銭的な余裕を作るためにもコンビニの利用を避けてスーパーを中心に利用しましょう。

7.自炊する

外食やデリバリーは便利ですが、お金を使わない生活を実現するためには、自炊することがおすすめです

自宅で料理をすることで、食費を節約することができます。

余った食材を使ったクッキングや冷凍保存の活用もおすすめです。

8.お酒、たばこを控えめにする

お酒やタバコの1杯1本は安いかもしれませんが、積み重なれば無視できない出費になります。

習慣になってしまえば、お酒やタバコで家計が圧迫されてしまうでしょう。

また、人生単位で見れば病気にかかる確率が上がり健康な肉体や高額な医療費を失うことになりかねません。

タバコやお酒は特別な日にだけ楽しむことが大切ですよ。

9.積み立て貯金を行う

お財布の中にお金が入っているとついついお金を使ってしまうなんてことはありませんか?

そんな人は「積み立て貯金」がおすすめです。

やり方はいろいろとありますが、おすすめなのは給料日にまとまった額を貯金してしまうことです。

最初は数百円からでも大丈夫なので、まずはチャレンジしてみましょう。

積み立て投資という選択肢もあり

個人の資産形成について情報量は多いですが、何をすればいいかわからないという人は多いはず。

そうした人は無理に投資を始めるのではなく、まずは専門の人に相談してみましょう。

マネプロでは、NISAやiDeCoに興味があるがよくわからない、NISA、iDeCoのメリット・デメリットを知りたいなどの悩みを相談することができます。

将来に必要な資産や年金について不安がある人はこうしたサービスを活用してみましょう。

10.テレビを持たない

テレビを持つと「NHK受信料のサブスク」が自動的に課されます。

その金額は約2,000円。

こんな負債を負ってまで現代でテレビをもつメリットは多くありません。

テレビがなければ、時間とスペースが生まれ本当に好きなコンテンツだけを楽しむことができます

大きな画面で好きなコンテンツを楽しみたい人はNHKと契約する必要がないチューナーレステレビを利用しましょう。

お金を使わない生活を続けるための3つのコツとは?

お金を使わないシンプルライフを継続するにはいくつかのコツがあります。

挫折しないためにも、続けるためのコツをおさえておきましょう。

①ご褒美の時間をつくる

心に余裕をもつためにも、ご褒美の時間はつくりましょう。

ただし、自分へのご褒美は時間や頻度、費用をしっかりと決めることが大切です。

温泉や飲み会、旅行など自分なりの幸せを大事にしよう!

②無理な節約を行わない

いきなり無理な節約や生活の改善を行うのはやめておきましょう。

まずは固定費を削減するだけでもかまいません。

すこしずつ、お金を使わないシンプルライフを実現しましょう。

スマホ代や保険料などの固定費を見直すことや不要なサービス、サブスクを解約する取り組みなどが一番手っ取り早いです。

③周りの人を巻き込んでシンプルライフを目指す

友人や家族と協力したり、一緒に取り組むことでより習慣化しやすくなります。

SNSやブログで節約に関する情報を発信している人やミニマリストとして生活している人をフォローするのもいいでしょう。

とにかく仲間を見つけてモチベーションを維持することが大切ですよ。

シンプルライフは我慢ではなく楽しむことが大切

ミニマリストとは本来、モノや情報を最低限におさえて心に余裕を作る人たちのことを指します。

決して苦行を自ら望んで行っているわけではありません。

そのため、お金を使わない生活に耐えるのではなくシンプルで心に余裕を持つ生活を心がけましょう。

そうすれば、お金を使わずとも豊かで楽しい生活を送ることができます。

今回は「お金を使わない」という点に注目しましたが、「お金を貯めたい、増やしたい」という人はまずお金の勉強をしましょう。

こちらの記事では無料でできるお金の勉強法3選を解説しています。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

【保存版】お金を使わない生活術

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次