【人気記事】今すぐに3万円稼ぐ方法を解説

【貧乏になる】お金を貯めたいならまず捨てるべきモノ5選

お金の貯めるために捨てるべきもの

信頼できるソースをもとに記事を作成しています。一部、プロモーションが含まれる場合があります。

お金を貯めるためには「節約」だけが大事なわけではありません。

所有しているものや利用しているサービスを見直すことによって、行動が変わり結果的に節約できるということもあります。

本記事では捨てることでより貯金しやすくなる5つのものを紹介します。

目次

1. 使わないクレジットカードを捨てる

複数のクレジットカード

キャンペーンや特典に誘われて、つい複数のクレジットカードを持っていませんか?

多くのクレジットカードを所有すると、割引や特典を活用しようとする機会が増え、ついつい無駄な支出をしてしまうことがあります

さらに支出を把握しずらくなり、どこを節約したらよいのかわからなくなります。

「思いのほか今月の請求額が高い!」なんてことはありませんか?そういう人は要注意です。

また、あまり使わないクレジットカードには、気づかないうちに年会費がかかっている可能性がありますよね。

特に最近の状況では、活動範囲が変わったことから、以前よく利用していたクレジットカードをほとんど使わなくなったかもしれません。

現在、最も使い勝手が良いと思うクレジットカードを2〜3枚に絞り、不要なものは積極的に解約しましょう

クレジットカードの枚数を減らすことで、ポイントを効率的に集めることができ、貯金が増えやすくなります。

2. 維持費のかかるサービスを捨てる

固定費のイメージ図

生活には自動車、スマートフォン、サブスクやウォーターサーバー、保険など維持費のかかるものがあります。

もちろん、必要不可欠な出費もありますが、無駄な費用を削減することは貯金を増やすために大切です。

たとえば、自動車は購入費用だけでなく、駐車場代、税金、車検代、ガソリン代、メンテナンス費用などがかかりますよね。

もちろん、車を手放すことは難しいかもしれませんが、このような維持費のかかるものを本当に必要かどうかを再確認し、不要な費用を削減する方法を探してみましょう!

今すぐ見直したい】維持費のかかるサービス

  • スマホ代の見直し

格安プランに乗り換えていない人はさまざまなキャリアから出ている格安プランに乗り換えることによって大幅に通信費を削減できます。

たとえば、J:COM MOBILE月額利用料が1,078円(税込)と安く、使うデータ容量によってプランを変更することもできます。

  • 保険料の見直し

保険はライフステージが変わる段階で見直すことが大事です。

必要なくなった保険は早めに見直して解約する、あるいは新たな保険に乗り換えることで月々の支払額を減らすことができます。

保険の見直しについて検討したい人は無料で相談できるリクルートが運営する保険チャンネルがおすすめです。

  • 電気会社とガス会社の見直し

電気とガスが自由化したことにより、プランや契約会社を変えることで光熱費を節約することができます。

月間のガス・電気使用量や住んでいる地域によっていちばん安いプランや会社は人それぞれです。

電気代を節約したいなら、基本料金や燃料費調整額も0円のLooopでんきがおすすめです。

ガス代を見直したい方はガス代の診断・一括見積を行い、最も安いガス会社を案内してくれる【ガス屋の窓口】がおすすめです。

3.不要な銀行口座を捨てる

あなたは自分の預金額をしっかりと把握できていますか?

複数の銀行口座にお金が散らばっているとお金の整理が面倒くさくなってしまいます。

自分が一体いくら使い、あと何円あるのか正確に把握するためにも銀行口座は1~3つに絞りましょう。

銀行口座は生活用・貯蓄用に分けるのがおすすめです。投資をしている場合はもう一つ投資用の口座を作るのがいいでしょう。

4. 他人との比較を捨てる

他人との比較のイメージ図

「人よりちょっとでもいい生活がしたい」、「人が持っているものをもちたい‥」なんて考えていませんか?

はっきり言うとその考え方は今すぐ捨てた方が良いです。

なぜなら比べる相手は無限にいるから。

その考え方をもったままだといくらお金があっても、際限なくお金を使ってしまいます。

他人の価値基準に合わせるのではなく、あなたの気持ちに重きを置きましょう。

5. 無駄な時間を捨てる

タイムイズマネーのイメージ図

何気なくテレビを見たり、意味もなくスマホを見たりしていませんか?

このようなリラックスの時間はもちろん必要ですが、無駄な時間がありすぎるとお金を貯めるための行動すらできなくなってしまいます。

「無駄な時間が多いなぁ」と感じるなら、勇気をもって行動に移してみましょう。

まずは、時間の余裕を作り、貯金のための節約方法を学んだり、副業に挑戦してみるのがおすすめです。

節約やお金に関する知識は以下のページで学ぶことができます。(もちろん、無料です)

まとめ

お金を貯めるためには、無駄な支出や時間の浪費を最小限に抑えることが大切です。

クレジットカード・銀行口座の整理、維持費の見直し、他人との比較をやめ、無駄な時間を減らすことで、貯金を殖やすことができます。

それでは最後までご覧いただきありがとうございます。

とく×ふく部では、ブログ運営や副業、お金の知識について無料でわかりやすく学ぶことができます。もしよろしければ、他の記事もご覧ください。

とく×ふく部 - にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
お金の貯めるために捨てるべきもの

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次