【人気記事】今すぐに3万円稼ぐ方法を解説

【2024年版】JETBOYの評判・口コミは悪い?デメリット含め徹底解説

信頼できるソースをもとに記事を作成しています。一部、プロモーションが含まれる場合があります。

本記事では次世代Webサーバーの「LiteSpeed」を採用しているJETBOYについて徹底解説していきます。

リアルな口コミやデメリットも余さず解説しているのでぜひご覧ください。

 本記事の内容

タップすると気になる部分だけ読むことができます。

それでは順に見ていきましょう。

目次

レンタルサーバー「JETBOY」とは?

JETBOY公式サイトのアイキャッチ
JETBOY公式ページより引用

JETBOYとは株式会社ライムテックが運営する高速Webサーバーです。

Apacheの3倍以上の応答速度をもつ「LiteSpeed」を採用しているのが大きな特徴。

月額500円~から利用できることやサーバー移行代行が無料なのが大きな特徴です

JETBOYの料金プランについて

JETBOYの料金プランはこちら。

スクロールできます
ミニファーストスタンダードプレミアム
月額料金(年契約)500円980円1,380円1,980円
月額料金(月契約)680円1,380円1,580円2,780円
初期費用500円750円1,750円2,750円
ディスク容量100GB150GB200GB250GB
メモリ4GB8GB12GB24GB
転送量無制限無制限無制限無制限
MySQL3204070
独自ドメイン無制限無制限無制限無制限
サブドメイン無制限無制限無制限無制限
無料SSL
バックアップ△(1日前まで)△(1日前まで)△(1日前まで)△(1日前まで)
注:転送量は1日30GBが目安

従来は月額290円〜でしたが値上がりしています。古い情報に気を付けてください。

特に注目したいのはディスク容量・メモリ・転送量の3点です。

1点目の「ディスク容量」はサイトのデータを記憶できる容量のこと。

テキスト主体だと1ページあたり約3MBなので、1GBあれば約300ページ作ることができます。

高品質な動画や画像を使ったり、大きなサイトを作るつもりがないなら100GBでも十分でしょう

次に注目したいのはメモリ。

メモリ容量が小さいとデータの処理を素早く行うことができず、快適に利用することが出来なくなってしまいます。

個人サイトであれば4GBもあれば十分です。

最後に注目したいのがデータ転送量。

JETBOYのデータ転送量は無制限と記載がありますが、実際は1日当たり30GBが目安とのこと

 月に10万PVを超えないサイトであればほぼ問題ありませんが、大きなサイトを運営したいなら大きな障害になってしまうでしょう。

特に動画主体のサイトの場合はデータ転送量が多くなりがちです。他社サーバーの利用を検討しよう。

総合的に見てどのプランも「個人の小〜中規模サイトならまず困らない性能で速さも申し分ない」といった性能です

JETBOYの評判をまとめみた

次にJETBOYの評判・口コミをまとめました。

JETBOYを利用する際の参考としてご覧ください。

JETBOYの悪い評判

JETOBOYのネガティブな評判を調査

△ ダウングレードできない

JETBOYではプランのダウングレードができません。

たとえば、月額980円のファーストプランで契約してしまうと月額500円のミニプランへの変更ができないんです。

オーバースペックのプランを選ぶと損することになるので、まずはミニプランから試してみるのをおすすめします

△ 重い‥?

口コミの中には「重い」という声もありました。

普通に使う分にはサクサク動き表示速度も速かったですが、動画や画像を多用したサイトや転送量が大きくなるサイトを運営する場合、他者の高スペックサーバーをおすすめします。

△ ddos攻撃でサーバーダウン

2020年までDDos攻撃でサーバー障害が発生する事案が多発していました。

ここ数年は大丈夫そうですが、ちょっと心配ですよね。

JETBOYの良い評判

JETOBOYのポジティブな評判を調査

 コストパフォーマンスが良い

コストパフォーマンスがかなり良かったです

今まで使っていたレンタルサーバーの機能や料金を見直すために、試しにJETBOYを使ってみました。
パフォーマンスの鍵となるレスポンスの速さや使い勝手は、実際に触ってみないと分からないものですが、事前にデモサイトや無料トライアルで試すことができたのでレンタルし始めてからのミスマッチも少なく、他社から乗り換える前に重要なところを確認できたのはかなり良かったです。
料金設定も多数オプションがありますし、24時365日のサポート体制もバッチリ完備されていて安心して使うことができて満足です。

みん評【https://minhyo.jp/jetboy】

「コスパが良い」という評判が多かったです。

実際、サーバーのスペックを考えると月額500円はかなり安いほう。

個人でサイト運営をするならまず困ることはないでしょう。

 サポートが迅速な対応をしてくれる

JETBOYでは各種マニュアルが完備してある上に、365日24時間お問い合わせを受け付けています

メールでの対応のみですが、返信は迅速なようです。

JETBOYのデメリットとは?

JETBOYのデメリット

JETBOYのデメリットは以下の通り。

JETBOYのデメリット
  • メールサポートのみ
  • 自動バックアップが1日前まで
  • 初期費用が必要
  • プランのダウングレードが不可

それでは順に見ていきましょう。

メールサポートのみ

JETBOYはメールサポートしか受け付けていません。

24時間365日受け付けているとはいってもメールでのお問い合わせしかできないのは痛いですね。

メールでのお問い合わせだと問題解決に時間がかかるので、初心者の人には向いていません。

ゆるめ

ワードプレス未経験者はロリポップ!などの大手サーバーを利用するのがおすすめですよ。

自動バックアップが1日前まで

JETBOYはバックアップ対象データが1日前のみです

そのため、サイトに問題が起きたら次の日までにバックアップデータからサイトの復旧をする必要があります。

復旧は無料ですが、迅速に対応しなければならないデメリットは大きいです。

 毎日、サイトをチェックできない人は自動バックアップ期間が長いロリポップを使ったり、プラグインを使ってバックアップを行いましょう。

初期費用が必要

JETBOYでは各プランに初期費用が必要です。

かかる初期費用は以下の通り。

プラン名初期費用
ミニ500円
ファースト750円
スタンダード1,750円
プレミアム2,750円

初期費用さえ払ってしまえば、次年度以降は月額のみでサーバーを維持することが可能です。

プランのダウングレードが不可

JETBOYはプランアップは可能ですが、プラングレードはできません。

プランが細かく分かれていて、サイト規模に応じてプランアップできるのは魅力ですが、サイト規模が小さくなったときに無駄なお金を支払うことになります。

JETBOYと他社プランを比較してみた

JETBOYとロリポップの比較

ここではJETBOYとロリポップのベーシックプランの比較をします。

ミニ(JETBOY)ベーシックプラン(ロリポップ)
初期費用550円無料
1年契約(月額)500円990円
3年契約(月額)500円550円
SSD容量(ディスク容量)100GB400GB
転送量無制限無制限
ドメイン取得有料無料
電話サポート×
MySQL数3無制限
バックアップ△(1日前のデータまで)
JETBOYは1日当たりの転送量の目安30GB

結論から言うと、ロリポップの方がかなりコスパがいいです

JETBOYの方が月額は安いですが、ロリポップは初期費用無料に加えドメイン取得が無料になります

ゆるめ

月額も大事ですが、ドメインの取得・更新にも年間1,000~2,000円かかります。料金やスペック面を見てもロリポップの方がお得でしょう。

ロリポップ!」も10日間の無料トライアルがあるので気になる人は試してみてください。

JETBOYのメリット4つ

JETBOYのメリット

JETBOYのメリットは以下の通り。

ラクサバのメリット
  • サーバー移行代行が無料
  • 「LiteSpeed」の採用
  • SSL化無料
  • ドメイン無制限

それでは順に見ていきましょう。

サーバー移行代行が無料

JETBOY最大のメリットとしてサーバー移行の無料代行サービスがあることです

サーバーの移行代行サービスはほとんど有料なので、これだけでもJETBOYを選ぶ価値があります。

ゆるめ

大手サーバーでもサーバー移行費は1~3万円かかります。

「安いJETBOYにサーバー移管したい!」という人はJETBOYがおすすめです。

今なら、14日間の無料トライアルを使うことができます。

「LiteSpeed」の採用

LiteSpeedの概要解説
JETBOY公式ページより引用

表示速度やレスポンスに大きく影響するのがサーバーソフトウェア。

webサーバソフトウェアとして最もよく使われているのがApache(アパッチ)です。

このApache(アパッチ)から更に進化した第四のwebサーバ―といわれるのが「LiteSpeed」

「LiteSpeed」はApache(アパッチ)の3倍以上の応答速度!

速さを求める人にとっては大きなメリットですね。

SSL化無料

最近はほとんどのレンタルサーバーで無料になっているSSL化。

JETBOYでももちろん、無料になっています。

ゆるめ

さらにHTTP/2にも対応しているのでレスポンスも速いです。

ドメイン無制限

JETBOYでは独自ドメイン、サブドメイン含め利用するドメイン数が無制限です。

ただし、プランによってMySQL数には制限があるため複数サイトを運営したい人はMySQLの数をあらかじめ確認しておきましょう。

MySQL数はミニプランは3つ、ファーストプランは20つ、スタンダードプランだと40個になっております。

14日間の無料トライアルへの申し込み方法は?

レンタルサーバーの利用方法に不安がある人はぜひ参考にしてください

 申し込みまでの手順

  • JETBOYにアクセス
  • お客様情報の入力
  • メールでの認証
  • サブドメインの設定
  • お支払方法の選択
  • 確認して契約完了
ゆるめ

クレジットカードがないと無料トライアルは使えません!

独自ドメインはサーバー契約後に設定できます。

まずはサーバーIDとなるサブドメインを決定しましょう。

独自ドメインを取得するなら、サブドメインは適当で大丈夫です。

下記ボタンより、JETBOYの公式サイトにアクセスすることができます。

JETBOYに関するよくある質問

FTPは利用可能ですか?

サーバー契約時にFTPアカウントも同時に発行されます。

銀行振込は対応していますか?

クレジットカード決済と銀行振込に対応しています。銀行振り込みの場合、無料トライアルを利用できません。

最低利用期間はありますか?

利用開始日から「3か月」です。それまでは解約不可なので気をつけて下さい。

転送量は無制限ですか?

無制限と記載がありますが、公式ページによると1日あたりの目安は30GBです。超えた場合でも制限はされませんが、サポートからの連絡はあるようです。

運営会社について

運営会社名株式会社ライムテック
本社所在地群馬県高崎市白銀町
会社設立日平成25年11月18日
事業内容アプリケーションサービスの開発、提供、運営及び管理業務
WEBコンテンツの企画、制作、運営、販売及び管理業務
インターネットサーバーの構築、保守、運用代行、レンタル及び管理業務
ホスティングサービスの企画、提供、運営及び管理業務
データセンターの企画、提供、運営及び管理業務
会社公式ページhttp://www.limetech.co.jp/
【http://www.limetech.co.jp/campany/】から引用

まとめ

JETBOYの特徴
  • 月額500円から使える高性能サーバー
  • 圧倒的速さの「LiteSpeed」を採用
  • サーバーのデータ移行サービスが無料

いかがだったでしょうか?

本記事ではレンタルサーバー「JETBOY」の特徴や評判、メリットデメリットなどを取り上げました。

総合的にJETBOYは「コスパはいいが、上位プランのスペックが他社と比較して劣る」という感じです。

個人で小~中規模サイトを運営したい、テストサイトをつくりたいという人にはうってつけのサーバーなのでぜひ利用してみてください。

下記ボタンより、JETBOYの公式サイトにアクセスすることができます。

それでは皆様、ごきげんよう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次