【人気記事】今すぐに3万円稼ぐ方法を解説

【体験談】高性能AIライティングツールSAKUBUNを使ってみた

AIライティングツール「SAKUBUN」実際に使ってみた

信頼できるソースをもとに記事を作成しています。一部、プロモーションが含まれる場合があります。

ブログの執筆やメディア記事の作成には意外と時間がかかります。

そんな中、注目されているのが「AIライティングツール

昨今のAIブームとあいまって、かなりの勢いを見せています。

本記事ではそんなAIライティングツールの1つである【SAKUBUN】について徹底調査しました。

AIツールの利用を検討している人はぜひご覧ください。

【使ってみた】実際の体験談はこちら

 本記事の内容

目次

そもそもAIライティングとは?

それではさっそく【SAKUBUN】にAIライティングとは何か解説してもらいましょう。

AIライティングとは、人工知能(AI)を利用して文章を自動生成する技術のことです。

AIが自然言語処理や機械学習を駆使して、人間のように文章を生成することが可能になりました。

AIライティングは、ブログ記事やニュース記事、商品説明文など、様々な文章を効率的に生成するために利用されています。

一切加工せずにこのクオリティです。

AIライティングツールを使えば記事の工数を削減することができますね。

SAKUBUNAIの基本情報

SAKUBUNの基本情報

【SAKUBUN】の概要は以下の通りです。

スクロールできます
運営会社NOVEL株式会社
料金(月額)0円~30,000円
AIGPT-3.5/4
特徴多数のテンプレート
長文作成可 
ペルソナの指定可
無料トライアルの有無無料プラン有
公式サイトhttps://sakubun.ai/

SAKUBUNは2023年3月にベータ版がリリースされたばかりの新しいサービスです。

日本語で生成することを前提として作られているため、自然な日本語を生成することができます。

また、多数のテンプレートペルソナの指定ができるので簡単な文章だけではなく、読者に刺さるクオリティの高い文章を作成することも可能。

ゆるめ

直感的に操作しやすいため、AIライティングツールを使ったことがない人でも使いこなせるでしょう。

SAKUBUNを実際に使ってみた

SAKUBUNを実際に使ってみた

さきほども「AIライティングについて」の解説で利用しましたが、ここでも実際に使ってその実力をためしてみましょう。

「AIの進化による社会的な課題」というテーマで一筆書いてもらいましょうか。

# AIの進化による社会的課題と対策

## 労働市場への影響と教育の必要性

AIの進化によって、一部の仕事が自動化されることで、労働市場においては大きな変革が起こることが予想されます。これにより、一部の人々の雇用が脅かされる可能性もあります。そのため、教育の充実やスキルの習得が重要となります。人間特有の能力や専門知識を身につけることで、AIの進化による影響を受けにくくなるでしょう。

## 倫理的な問題とAIの規制

AIの進化による社会的課題の一つとして、倫理的な問題があります。例えば、AIが個人情報を収集し、プライバシーの侵害につながる可能性があります。また、AIが人間の判断を上書きすることによって、倫理的に問題がある行動を取る可能性もあります。そのため、AIの使用には適切な規制や倫理的なガイドラインの策定が必要とされます。

## AIとプライバシーの保護

AIの進化によって、個人情報の収集や解析がますます進むことが予想されます。これによって、プライバシーの保護が重要な課題となります。AIの利用に際しては、適切なデータの取り扱いや利用目的の明確化、情報セキュリティの強化などが求められます。また、個人情報の漏洩や不正利用に対する対策も重要です。

AIの進化によって未来社会は大きく変わることが予想されますが、その変化には社会的課題も伴います。労働市場や倫理的な問題への対策が求められる一方で、AIと人間の協力によって新たな可能性も生まれるでしょう。私たちはAIの進化を適切に活用し、共存する時代を築いていく必要があるのです。

SUKUBUNの生成文章

やや硬いですが、説得力のある文章が出来ました。

そのまま使うわけにはいきませんが、多少加工すれば記事で使えるレベルですね。

調べたり構成を考える時間を削減できるのでうまく使えば、記事の作成が10倍速で進むでしょう。

SAKUBUNは○○に使える

一通り使ってみた結果、【SAKUBUN】は以下の用途に使えそうです。

  • 一般的な事柄の解説
  • 記事の骨格作り
  • メール、ツイート
  • instagramのキャプション
  • タイトルのアイディア出し
  • 見出しタイトルのアイディア出し
  • ディスクリプションの作成

ライティングツールを使って、記事を丸ごと作るのは避けた方がいいです。

なぜなら、クオリティとオリジナリティに欠け、結果的に上位表示につながらない可能性が高いから。

AIの作成スピードや無限に等しい引き出しを利用して、タイトル案やディスクリプション案を出してもらうのには向いています。

また、一般的な事柄についても正確に分かりやすく解説してくれるため【SAKUBUN】に任せてしまってもいいでしょう。

SAKUBUNAIの料金とプラン

SAKUBUNの料金とプラン

【SAKUBUN】の料金とプランは以下の通り。

スクロールできます
FreePersonalStandardTeam
月額無料2,980~8,980円9,800円30,000円
利用文字数/月1万文字10万文字~50万文字無制限無制限
メンバー数2名まで2名まで2名まで無制限
プロジェクト数3つまで3つまで3つまで無制限
優先サポート×××

一括で1年払いをすると2か月分の料金が無料になります。

個人利用におすすめなPersonalプランは料金形態がやや複雑なので注意してください。

Personalプランの概要は以下の通りです。

月額利用文字数/月
2,980円10,0000文字
5,980円20,0000文字
8,980円50,0000文字

払う月額によって生成できる文字数が異なります。

自分の利用頻度にあった料金から利用してみましょう。

ゆるめ

月10万文字生成できれば約20記事〜30記事ほど作成することができるので、ライトユーザーであれば月2980円からのプランでも大丈夫です。

SAKUBUNの申し込み方法

SAKUBUNの申し込み方法

【SAKUBUN】への申し込み方法はとても簡単です。

申し込みの流れは以下の通り。

  • 会員登録をする
  • メールアドレスの認証
  • 無料お試し期間の開始

会員登録にはクレジットカードが必要ないので安心して利用することができます。

ゆるめ

有料プランへのアップグレードは試用期間中に簡単に申し込むことができますよ。

注意:チュートリアルについて

無料プランを開始するとまずチュートリアルがスタートします。

このチュートリアルでも生成できる文字数をしっかり消費するので注意して下さい

無料では1万文字しか生成することができないので、やりたいことがある人はチュートリアルを飛ばして利用するようにしましょう。

SUKUBUNAIに関するよくある質問

疑問・質問のイメージ
どういった文章を生成できますか?

Web記事に限らず、GoogleやFacebookで出稿する広告文、ツイート、インスタのキャプション、メール返信などの文章を生成することができます。

英文を作ることはできますか?

日本語生成に特化しているためできません。

決済方法はなにがありますか?

StandardプランとPersonalプランはクレジットカードのみの対応になっています。

最低契約期間などはありますか?

1か月単位で申し込むことができます。1年払いをすると2か月分の料金が無料になるのでお得です。

契約期間中に解約しても返金してくれますか?

月払い/年払いともに対応していません。まずは1か月単位で契約することをおすすめしてみます。

まとめ

いかがだったでしょうか。

このようなAIライティングツールは有名になりつつありますが、実際に導入している人は少ないです。

うまく活用できれば工数をぐっと削減し、ライバルと差をつけることができます。

SAKUBUNに限らず、積極的にAIを活用していきましょう。

AIライティングツール「SAKUBUN」実際に使ってみた

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次