【人気記事】今すぐに3万円稼ぐ方法を解説

今すぐ3万円稼ぎたい人必見!1日~3日で3万円稼ぐ具体的な方法7選

信頼できるソースをもとに記事を作成しています。一部、プロモーションが含まれる場合があります。

急な出費やイベントがあり、

「いますぐ3万円欲しい」
「ギリギリお金が足りない‥」

なんてことありますよね。

しかし、3万円ぐらいでローンや借金を作りたくもありません。

ということで本記事では「いますぐに3万円稼ぐ方法」を7つ解説します。

目次

【即日~】すぐに3万稼げる具体的な方法4選

ここではできる限り早く3万円稼げる具体的な方法を4つ紹介しています。

単発バイトやキャッシュバック、不用品販売など簡単にできるものばかりです。

気になる方法があればさっそく試してみましょう。

①単発アルバイト

1日だけバイトしてすぐに稼げる単発アルバイトもおすすめです。

単発アルバイトに応募する方法は以下の通り。

ショットワークスは国内最大クラスの短期・単発バイト アルバイト情報アプリです。

面接なしの案件が多いため、すぐに応募して、すぐに働くことができるショットワークスを利用しましょう。

派遣会社に登録して働きたい方は、登録不要でアルバイトを探せるを利用するのがおすすめです。

②不用品販売

不用品

3万円稼ぐ方法として不用品販売もかなり手軽でしょう。

ブランド品や本、いらない家具などを売ればすぐに稼ぐことができます。

簡単に手間なく不用品を売りたい人は自宅でカンタンに買取ができる「Pollet(ポレット)」がおすすめです。

Pollet(ポレット)は無料査定ですぐにキャッシュ化できるため、若い世代を中心に人気を集めているアプリです。

売れそうな不用品がある人はPollet(ポレット)を利用してみましょう。

③キャッシュバックの利用

キャッシュバックはかなりおすすめな方法です。

うまく活用することでお得に3万円稼ぐことができるでしょう。

さまざまなキャッシュバックキャンペーンがありますが、ここではソフトバンクへの乗り換えとフレッツ光への乗り換えの2つのキャッシュバックを紹介いたします。

携帯会社の乗り換え

「携帯料金が高い」「新機種に乗り換えたい」という人はソフトバンクへの乗り換えを検討してみましょう。

最大20,000円のキャッシュバックを受けることができ、通信料金の月々の支払額まで減額することができます。

格安SIMに興味がある、新機種に乗り換えたいという方はケータイ乗り換え.comからソフトバンクのキャッシュバックを利用してみましょう。

光回線の乗り換え

「新規でインターネットを開通したい」「乗り換えを検討している」という人はキャッシュバックが最大70,000円になるフレッツ光への乗り換えがおすすめです。

興味がある方はNTTフレッツ光からお問い合わせしてみましょう。

④UberEatsの配達員

フードデリバリーとして働いている男性

スマホと自転車またはバイクがあればすぐにはじめられるのがUberEatsの配達員です。

面接なしにすぐに始めることができるため、副業として非常に人気があります。

都市部以外での需要は乏しいです。

自転車・バイクと配達用バックさえそろえれば、すぐにでも始めることができるので都市部に住んでいる人は挑戦してみましょう。

個人差はありますが、おおよそ時給1,000~1,500円でコツをつかめばより効率良く稼ぐことができます。

今すぐ始められる!2~3日で3万円稼ぐ具体的な方法

ここでは即日は厳しいですが、2~3日で3万円稼ぐ具体的な方法を3つ紹介しています。

2~3日で3万円稼げる具体的な方法は以下の通りです。

①自己アフィリエイト

A8net公式サイト
A8.netの公式ページ

一番手軽に3万円を稼ぎたいなら「自己アフィリエイト」がおすすめ。

自己アフィリエイトを使えば、自分でサービスや商品を利用することで報酬を得ることができます。

クレカの申し込みや無料会員登録を行えば、簡単に報酬を得ることが可能。

特にクレカや口座開設の申し込みは高報酬で1件の申し込みで5,000〜10,000円稼げることもあります。

そのため、出費なしで3万円稼ぐのはかなり簡単。

自己アフィリエイトでは、が案件数が多く無料で会員登録できるのでおすすめです。

②治験

短期間でガッツリ稼ぎたいなら治験も選択肢の一つ。

治験とは新薬の安全性や効き目などを調べるために行う臨床試験の「被験者」になること。

入院するタイプが多く、3泊4日で10万円以上もらえる案件もあります

治験での重篤な後遺症や死亡例は世界的に見てもほぼありませんが、副作用が絶対に出ないとは言い切れません。

説明会がかならずあるので、リスクを考慮したうえで参加するようにしよう

治験に申し込むなら、案件数が多いがおすすめ。

どのサイトを経由しても基本的に報酬は変わりません。案件数が多いサイトを選びましょう。

③ポイントサイト

ポイントサイトのイメージ図

ポイントサイトは手軽に始めやすく初月なら3万円稼ぐのも難しくありません。

サイト内で無料会員登録やアプリのダウンロード、サービスの利用をしてポイントを貯めることができます。

貯まったポイントは現金や電子マネー、ギフト券などと交換することが可能です。

ポイントサイトは無料会員登録やクレジットカードの作成や口座開設を駆使することでお金を使わずに月に2~3万円を稼ぐことができます。

もちろん、普段使う商品やサービスをポイントサイト内から利用してポイントを貯めることもできます。

ポイントサイトは案件数が多く、還元率が高いハピタスの利用がおすすめです。

アプリを活用⁉すぐに3万円稼げるアプリ3選

ここではアプリを活用してすぐに3万円稼ぐ方法を紹介します。

すべて無料で利用することができるので気になるアプリがあれば利用してみましょう。

①Saleshub

Saleshubの公式サイトから引用

Saleshubは、商談アポイントのセッティングによって 成長企業を支援する顧客紹介マッチングサービスです。

簡単にいうとお客さんの候補や就職したい方など企業と企業、人と人を結ぶことによって報酬を得る副業です。

専用のプラットフォームがある点や1回の報酬額が5万円越えなどが最大の魅力です。

簡単に登録できるので興味がある人はSaleshubを覗いてみましょう。

②Pollet

Pollet公式サイトから引用

不用品販売を早く・手軽に・無料で行うことができるのがPollet(ポレット)というアプリです。

できる限りはやく3万円を稼ぎたいという人はこちらのアプリを活用しましょう。

買取事例などは公式サイトにて確認できます。

「こんなもの売れるかな?」と考えている人は公式サイトから買取事例を確認してみましょう。

③PLAYTIME – ゲームでお金を稼ぐ

PLAYTIMEは、無料ゲームをプレイしてお金を稼いだり、現金報酬を獲得したり、ギフトカードを獲得したりできるお金を稼ぐアプリです。

レビューが比較的良く、短期間で高額報酬をゲットできる事例もあるあるようです。

「すぐに3万円を稼ぐ」という点においてはあまり向いていないですが、ダウンロードして損はありません。

ゲーム好きな方は覗いてみるといいでしょう。

GooglePlayのみでの配信なのでandroidの方しかダウンロードできません。

出来る限り早くお金が必要なら‥

いかがだったでしょうか?

紹介した方法を使えば、早く確実に3万円稼ぐことができます。

とはいえ、今この瞬間に3万円用意することはできません。

そのため、今日中にお金が必要な場合は以下のような方法を使いましょう。

  • クレジットカードのキャッシングを利用する
  • 電子マネーなどの後払いを利用する
  • 生命保険の「契約者貸付制度」を利用する

このような方法も取れない場合はカードローンを利用するのもあり。

「金利が高い!」と思う人も多いでしょうが、セントラルなら初めての利用で30日間金利0円です。

審査もWeb上で完結するので、いますぐお金を用意したい人はこうしたサービスを活用しましょう。

【注意】これだけはやってはいけない危険な稼ぎ方

これだけはやってはいけない危険な稼ぎ方

急にお金が必要だと、明らかに怪しい甘いうたい文句に誘われがち。

今すぐにお金が必要だからこそ、冷静な判断力と正しい知識が必要です。

ここでは絶対にやってはいけない危険な稼ぎ方を3つ紹介します。

①FX

正しい知識や経験がない人がFXをはじめると、高確率で損をしてしまいます。

すぐにお金を用意できると思われがちですが、経験や知識がない人は絶対に手を出してはいけません。

FXを始めたいという人は十分な知識と少額のトレードを重ねてから挑戦しましょう。

「投資」はいますぐ稼ぎたい人には向いていません。

②主にSNSで見られる怪しいバイト

SNSやクラウドソーシングサイトで「空いた時間にスマホポチポチするだけで月収10万円」「未経験でも月40万円稼げる」などのうたい文句でバイトを募集している案件には応募してはいけません。

こうした案件は犯罪に関わるようなグレーなバイトだったり、個人情報の抜き取りが目的です。

以下の特徴に当てはまるバイトには応募しないようにしましょう。

  • あまりにも条件が良過ぎる
  • 雇用主がはっきりしない
  • 仕事内容が曖昧に書かれている

基本的に求人サイトからバイトに申し込むようにしましょう。

③マルチ商法

マルチ商法は複数の階層に広がる勧誘システムで、上位の参加者が下位を勧誘することで報酬を受け取る仕組みです。

うたい文句の高収入には魅力を感じるかもしれませんが、実際には最終的にごく一部の人が利益を得る仕組みになっています。

マルチ商法で儲かるのは「始めた人」であって「誘われる人」ではありません。

商品の購入や加盟店登録など、高い投資が対価と見合わないことが多く、特定商取引法で厳しく規制されています。

注意深く見極め、絶対に手を出さないようにしましょう。

ネットワークビジネスやMLM(マルチレベルマーケティング)などの別名にもご注意ください。

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

やはり現金でお金を用意しようとすると、即日~3日程度だとかなり難しいですね。

他の人から借りたり、キャッシングを使うなど様々な手段がありますがどの手段を使うにしても返済の見通しを持つようにしましょう。

キャッシング等は金利が高いといわれますが、早急に返せば金利をほとんど払わずに済みます。

そのため、3か月~半年程度で返せる金額ならばこうした手段を使うのもありです。

逆に1年以上返済が続くようなら、金利の負担がかなり大きくなるのでこうしたサービスを安易に使うのはできる限り避けましょう。

とく×ふく部 - にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次