【人気記事】今すぐに3万円稼ぐ方法を解説

「お金のために仕事をする」のがきついと感じる理由とその割り切り方

「お金のために仕事をする」がきついと感じる理由とは?

信頼できるソースをもとに記事を作成しています。一部、プロモーションが含まれる場合があります。

本記事では「お金のために仕事をする」のがきつい理由と割り切り方について解説しています。

読了までの所要時間5~10分

【はじめに】「お金のために仕事をする」は悪くない

悪くないのイメージ

まず初めにお金のためだけに働く事は決して悪いことではありません。

よくベンチャー企業の社長や意識が高いサラリーマンなどが「働く事の意義」をSNS上でつぶやいたりしていますが、わざわざ自分たちに当てはめる必要はないですよね。

そもそも仕事におけるやりがいというのは「ある」ものではなく、自身で見つけるものです。

そのため、そのやりがいが見つからないなんてことは別にめずらしくもないですし、間違っているなんてことはありません。

しかしながら、お金のために働くという考え方を持っていると辛くなったり、キャリア上のリスクを抱えることにもなります

そのため、本記事ではなぜ「お金のために仕事をする」という考え方が精神的なもろさにつながってしまうのか、またキャリア上のリスクも踏まえてしっかりと解説します。

ぜひ最後までご覧ください。

目次

「お金のために仕事をする」がきつい4つの理由

ここでは「お金のために仕事をする」という考え方をもっているとなぜつらくなってしまうのかを解説していきます。

自分に当てはまっているかどうか確認しながら、読んでみてください。

①精神的な支えがない

精神的支柱のイメージ図

仕事にやりがいを感じない人が寝て起きて、仕事をして休むという単調な生活を送っているとかなりつらくなってしまいます。

精神的な支えがない状態だと人は長くもちません。

仕事にやりがいを感じない上に精神的な支えがないと毎日辛いと感じるでしょう

推し活や没頭できる趣味、親友や恋人がいると精神的にも安定するようになります。

精神的な支えとはいかなくても、効果的なストレス解消法があるとメンタルに良い影響があります。

運動・睡眠・生活習慣を改善することでストレスを軽減して前向きに生きるヒントを得られるブレイン・メンタルという本がとてもおすすめです。

created by Rinker
¥1,584 (2024/02/25 13:39:19時点 Amazon調べ-詳細)

②他の人と比較してしまうから

比較することのイメージ画像

仕事に対してひたむきに取り組んでいたり、結果を出している人と自分を比べて落ち込んでいませんか?

お金のため、お金のためと割り切ろうとしてもやはり他人と比較してしまうものです。

他人と比較しないためには、自分自身が安定したパフォーマンスで仕事をしながら、自分自身のことに集中することが大切です

仕事でなくても大丈夫なので達成したい目標や没頭できる趣味があれば他の人に気が向きにくくなります。

③仕事がストレスになりすぎている

仕事はお金のためだと割り切ろうとしても、仕事自体が大きなストレスになっているとどうしてもネガティブな気分から脱却できません。

仕事があまりにストレスになっている場合はどうしようもないので、転職を検討しましょう。

いきなり転職せずとも、転職サイトに登録しておくだけでいくぶんか気持ちが楽になります。

④将来の展望が見えない

将来の展望のイメージ図

生活のためだけに働いているという意識だと将来の展望が見えず不安になってしまうことが多いはず。

将来のことを考えながら、今の仕事を続けるか、転職してみるかなどを考えてみましょう。

将来への不安は全人類の共通です。

転職を考えている人は、といった1人1人相談者がつく転職エージェントに一度相談してみるのがおすすめです。

「お金のために働く」を割り切るためには?

疑問のイメージ

それではお金のために働くという考え方で幸せに生活するにはどうすればいいでしょうか?

ここでは3つの解決策を提案するのでぜひ最後までご覧ください。

①お金稼ぎ=汚いというイメージを捨てる

世の中にはお金稼ぎ=小汚いと感じる人が一定数います。

はっきりと思わなくてもお金持ちに嫉妬したり、性格が悪いなどと決めつけていませんか?

こうした考えを持つ背景には、お金持ちは楽にお金を稼いでいるという思い込みやドラマやアニメ、小説などでお金を顧みず努力する姿がよく描かれているからです。

イメージはともかくとして現実問題、お金は最低限の生活を送るのに必要なものであってそこには汚いも綺麗もありません。

仕事をするうえで「お金稼ぎ=小汚い」という考えがあると素直に働く事ができなくなってしまいます。

「お金稼ぎ=小汚い」というイメージがあるなら今すぐそのイメージをすてましょう。

②精神的な支えを見つける

やりがいの感じられない仕事だけでは精神的にきついので、なにか支えがあるといいでしょう。

といっても、ギャンブルやお酒など出費が多くなったり、健康を害するものはNG。

没頭できる趣味や相談できる友達・恋人がいるのがベストです。

転職を視野に入れている場合はといった1人1人相談者がつく転職エージェントを利用するのもいいでしょう。

③将来設計をしてみる

将来設計をする最大のメリットは「早い段階で人生の見通しを立てることで必要なものと不必要なものを取捨選択でき、結果的に人生が豊かになる」という点です。

それ以外にも、将来に対する漠然とした不安を払拭するというメリットもあります。

低いハードルでも良いので将来の目標などがあるとより充実した生活が送りやすくなります。

今すぐ決める必要はありません。じっくりと時間をかけて将来設計するのもいいでしょう。

最後に

いかがだったでしょうか?

本記事では「お金のために仕事をする」のがきつい理由と割り切り方について解説しました。

考え方を変えるのは難しいですが、自分を変えたいという思いが強いとそれが徐々に意識を変えていきます。

何度も言いますが、お金をやりがいにして働く事は決して悪いことではありませんし、多くの人がそのようにして働いています。

人生の重きをわざわざ仕事に置く必要もないので、どうすれば自分が幸せになれるかに重きを置いて考えてみましょう。

「お金のために仕事をする」がきついと感じる理由とは?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次